SmartTap PowerArQのDCポートを活用【STSL200】変換プラグでいろいろ接続

SmartTap PowerArQ STSL200

キニモノくん
SmartTap PowerArQを拡張するオプション

SmartTap DC変換プラグ・コードセット
STSL200

を紹介します。

STSL200はPowerArQ 600WhのDCポートに接続して使用

SmartTap PowerArQ

SmartTapのポータブル電源 PowerArQ 600Wh にはDCポートが2口ついています。

STSL200はここに接続するケーブルと変換プラグになります。

STSL200 外観 & 付属品

外観をチェックしていきます。

SMARTTAP STSL200

箱です。

SMARTTAP STSL200

中身を取り出しました。
ケーブルと変換プラグ、そして説明書。

ケーブルがちょっと短いです。約19cm
PowerArQが持ち運べるので問題ないということですかね。

SMARTTAP STSL200

説明書にはプラグの径の記載があります。
ただ数値が10倍されているようです。

ケーブルは両端それぞれ経の種類が違っています。
6514:外径6.5mm 内径1.4mm(こちらをPowerArQ600Whに接続します)
5521:外径5.5mm 内径2.1mm

5521用の変換プラグはAからHまでの8種類
A:外径6.0mm 内径1.4mm
B:外径6.3mm 内径3.0mm
C:外径5.5mm 内径2.5mm
D:外径5.5mm 内径2.1mm
E:外径4.8mm 内径1.7mm
F:外径4.0mm 内径1.7mm
G:外径3.5mm 内径1.35mm
H:記載なし

Hは記載がありませんでした。
ノギスで実測してみると、外径が3.5mmでした。

STSL200 PowerArQに接続してみました

SMARTTAP STSL200

かなりケーブルが短いです。
ノートパソコンなど接続できたとして、すごくPowerArQが近いですね。

STSL200 使い方は

PowerArQ 600Wh の12Vで出力できるDCポートを活用するためのケーブル&変換プラグなので、対応した機器を所有している場合は利用価値があります。

12V限定なので、車載用品で使える商品があれば活用できるかもしれません。

そんなに高価ではないので、あればよかったと思うことがありそうなら手元にあっても邪魔にならないと思います。

使えるものが何かないかな、と探しましたがうちにはありませんでした。
もし見つけたら紹介したいと思います。

「こんなものに使ってるよ」という方は是非情報ください!

情報を提供する

口コミ情報

こちらの口コミ情報をもらったら ↓ に掲載させていただきます。

ポータブル電源 DCポートの活用 ポータブル電源のDCポートの活用法 クチコミ情報

STSL200 購入はこちらから

created by Rinker
スマートタップ(Smart Tap)
¥990 (2019/04/25 02:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

 【タイムセール】でポータブル電源をチェック
   「パソコン・周辺機器」「DIY・工具・ガーデン」

 楽天【お買い物マラソン】でポータブル電源をチェック
   4/26(金)1:59まで

↑ PowerArQ 600Whの大容量ポータブル電源と一緒に利用してください。

600Whの記事は ⇒ こちら

 【タイムセール】でポータブル電源をチェック
   「パソコン・周辺機器」「DIY・工具・ガーデン」

 楽天【お買い物マラソン】でポータブル電源をチェック
   4/26(金)1:59まで

↑ おそらくこれで延長できます。
3mとすごく長いですが。。

 

ブログ村参加中です。
↓ クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo